あしを持ち上げて、「痛いですか?」

 

体幹を屈曲してもらって、「痛いですか?」

 

体を反らしてもらって、「痛いですか?」

 

腕を上げてもらって、「右と左 どっちが痛いですか?」

 

僕は、こんなことはしないです。

 

なぜか?

 

痛みを指標にしてしまうと、

その関節の動かせる角度を正確に測ることができない。

 

痛いから動かせないのか?

痛いけど動くのか?

 

それによって評価が変わるからだ。

 

~~~~~~~~~~~~~

すでに 授業は始まっています。

過去の動画はこちらからご覧いただけます。

 →  治療家大学YouTubeチャンネル

~~~~~~~~~~~~~

 

 

~~~~~~~~~~~~~

すでに 授業は始まっています。

過去の動画はこちらからご覧いただけます。

 →  治療家大学YouTubeチャンネル

~~~~~~~~~~~~~