治療家大学YouTubeチャンネル

 

2つ問題があります。

 

1つ目は、

検査の前に結果の予測を話すこと。

 

これを繰り返すと

患者さんはうんざりする。

 

なぜか?

 

「分かってるのなら、やらすなよ。」

と誰しもが思うはず。

 

あなたは分かっているかも知れないが、

患者さんは分かっていない。

 

分かっていないから、

それを自覚してもらうためにも

検査を実施するのである。

 

前もって言うことで

全てが台無しになる。

 

2つ目は、

患者さんに手を加えた後に

確認のため再度動かしてもらう。

 

実はこれ

患者さんは先生に気を使います。

 

患者さんは先生の顔色を伺って

無理にでも動かそうとします。

 

あなたが確かめたいことが

実は確かめられない。

 

そして、

これに付き合うことも

患者さんがうんざりする理由の一つ。

 

だから、

先回りすることが患者さんをウンザリさせ

しかも、あなたに遣わせる

ことになる。

 

~~~~~~~~~~~~~
すでに 授業は始まっています。
過去の動画はこちらからご覧いただけます。
 →  治療家大学YouTubeチャンネル
~~~~~~~~~~~~~

 

 

~~~~~~~~~~~~~
すでに 授業は始まっています。
過去の動画はこちらからご覧いただけます。
 →  治療家大学YouTubeチャンネル
~~~~~~~~~~~~~