久しぶりの投稿になってしまいした。

今回のテーマは、

【失敗から学ぶ】

世界一の大金持ち マイクロソフトの創業者 ビル・ゲイツは、
「成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。」
と失敗から学ぶことが重要だと言っています。

 

今、インターネットを中心に様々な情報が飛び交っています。

 

治療技術のこと
集客についてのこと
経営についてのこと

 

ちょっと検索すると
信じられないような実績(売上げ)が紙面を踊り
魔法のような手技や治療技術が出てきます。

 

もちろん公に出す以上、
そこに嘘はないと思うのですが…。(そう信じたいです)

 

実際にそれらをやってみた場合にどうなのか?

 

私たちはたくさんやってきました、結果は…

 

結論から言うと
結果が出たものと出ないものがありました。

 

すいません。
変な期待をさせてしまったかもしれませんが、
事実はそうなんです。

 

はっきり言えること

 

発信してる人それぞれが自信と確信を持ってのものでしょうから、
それなりに素晴らしいものです。
(中には、しょうもな!っていうのもありましたが…)

ただ、事業規模やあなたの治療院のスタイルや考え方により
結果が変わると思います。

 

ただしこれははっきり言えますが、
これさえやれば、売上アップ!
これをやれば全部OK!みたいなのは???です。

 

例えば、〇〇テクニックのような治療技術系。
「驚愕!たったこれだけで、腰痛が全て解消!!」
みたいなやつです。

 

まず、すぐには技術習得ができません。
その先生は確かにできるかもしれませんが、
すぐにできないようになっています。

 

そして、冷静によく考えてみると…
そのような技術がもし存在するなら、
世の中から早々に腰痛は無くなっているはずです。

 

がしかし、腰痛の患者さんは一向に減りませんよね。

 

例えば、集客について。
集客方法についても手技と同様たくさんの方法があります。

 

折込チラシ、ポスティング、フリーペーパー、ビラ撒き(手配り)…
他にも集客方法はたくさんあります。

 

治療院 集客」でググってみると、
1,640,000件ヒットします。

 

「整骨院 集客」で検索すると
何と!7,370,000件もヒットしました。

 

とにかくすごい件数がヒットします。

 

それだけ集客に関しての
業者や方法が多いということです。

 

しかし、今の主流は何と言ってもホームページなど、
インターネットを使っての集客です。

 

あなたの治療院にもこんな電話がありませんか?
「ホームページ作りませんか?」

 

ホームページ拝見したんですが…
「seo対策されていますか?」
「ppcについてなんですが…」
「LP作成についてご興味ありませんか?」

 

こんな専門用語使って、
「何それ?」って言わせて、
「えっ、知らないんですか?それじゃあ、説明させてください。」
で営業をかけられるパターンです。
(学校では患者さんには専門用語を使わず分かりやすく説明しなさい
と指導されましたけど…逆ですね)

 

インターネット集客に関しては
ものすごいスピードで技術が進歩しているので、
とてもじゃないけど素人では対応できません。

 

そして、うっかり変な業者と契約してしまったら、
「ものすごい金額を請求された。」
「高いお金を払ったのに全く集客できない。」
なんてこともよくある話です。

 

しかし、現在はインターネットでの集客は必須です。

 

総務省の調べによると
2015年末でのインターネット普及率は1億人を突破し、
全人口の83%がすでに利用しているそうです。

 

なので、ホームページの作成など、
何かしらの対策は必要だと考えられます。

 

年々、新規の集客=集患に関しては
難しくなっているのが実情です。

 

集客=集患は色々と試して
何があなたの治療院にあうのか見極める必要があります。

 

私たちは
治療技術、集客、経営について
いろんな方法やノウハウを試しました。

 

私たちが失敗から学んだこと。それは…

 

面倒くさいことをコツコツやる

 

これを読んでいるあなたは違うかもしれませんが、
しんどい思いをせず短い時間で、
失敗して恥をかきたくない、
できるだけ安上がりで済ませたい。

でも、成功したい。

 

最短ルートだと思っていたのに、
実は、どうも遠回りをしていたみたいです。

 

とにかく情報が氾濫しています。

 

そこで、私たちの経験から情報選びと
行動のポイントを紹介します。

 

①あなた自身・あなたの治療院をよく分析する
 治療技術、集客(新規・再初診・継続)、経営において
 何が足りないのかよく見極める
②これと決めたらとにかく実践してみる
③すぐに結果を求めず、面倒臭いこともコツコツ続けてみる

 

①は、まず自分のことをよく知ることです。
治療と集客と経営において何が足りないのでしょうか?

 

例えば、患者数が少ないなら…
新規ですか?再初診ですか?リピートしてくれませんか?どこが弱いですか?
具体的に数字に出せるものは出し分析してみてください。

 

②は、「〇〇になったらどうしよう…」とか考えずに
とにかくやってみることです。
やってみないと何も見えてきませんよ。

 

③これがなかなかできないんですよね。
続かないから、何か新しいものを求めてしまうんです。
ある程度の期間を設定してその間はコツコツやってみてください。

 

成功してる人は
見えないところで面倒臭いことをかなりやっています。
これ本当です。

 

あなたは、失敗したくないですか?

そしたら、こちらがおすすめです。

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

たくさんのお申し込みありがとうございました!

定員に達しましたので、受付を終了させて頂きます。