医科との併給問題。

 

患者さんが病院に行かれるのは当然である。

第1選択として病院に行かれるのは当たり前である。

社会的に考えれば、それが常識であろう。

 

整骨院や接骨院側には問題があるかもしれないが、

患者さんには全く持って関係がないし、

患者さんのことを全く考えず自分の保身ばかり考えている結果が

そのような発想になってしまう。

 

問診において、

しっかりとしたヒアリングができていないから、

後々それがわかった際に慌てるのである。

 

そのような問診をしている限り

信頼関係なんか築けるわけがない。