「硬かったんで通ってください。」

根拠がない先生自身の感覚的な説明です。

 

後から、あっちが痛いこっちが痛いと患者さんに言われる。

 

これは、

問診で患者さんの健康状態を聞き出せていない証拠。

 

結局、すべてを聞き出せていないのが問題。

 

治療院にとって都合の良いヒアリングになっていたからであり、

患者さんに責任・問題はない。