治療家大学は治療家の社会的地位向上と最高の治療院を作ることを理念とする、治療と経営の学びの場です

ブログ

月別アーカイブ: 2018年1月

問診・実践編⑶解説 脇坂功彦

  整骨院にとっては療養費の請求上、 どこの部分を他院で診てもらったかが重要。   しかし …

問診・実践編⑶ 目黒大輔

  「〇〇の検査をしてもらいましたか?」   他の病院や治療院で どんな問診や検査をしても …

問診・実践編⑵解説 脇坂功彦

  問診票の活用方法   患者さんが話しやすいように伝えやすいように こちらが聞きたい項目 …

問診・実践編⑵ 目黒大輔

  問診票の活用方法   体に関することを全てヒアリングする。   しかし、一か …

問診・実践編⑴解説 脇坂功彦

  患者さんは、主訴以外の症状を 主訴と関連しているとは考えていない。   専門家としての …

問診・実践編⑴目黒大輔

  ここからは、 僕が今、実践していることをお伝えしようと思います。   そのやり方がどの …

問診⑻解説と補足 脇坂功彦

  明確な検査など行わず 原因もはっきりしないまま 問診票に表記されたメニューを選ばせている。 &n …

問診⑻ 目黒大輔

  問診票にメニューを記載し選択させる。   問診票に自費メニューを記載する。 &nbsp …

問診⑺解説 脇坂功彦

  医科との併給問題。   患者さんが病院に行かれるのは当然である。 第1選択として病院に …

問診⑺ 目黒大輔

  病院に通っているかどうかのヒアリング。   健康保険請求でネックになると 思われがちな …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 治療家大学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.