治療家大学は治療家の社会的地位向上と最高の治療院を作ることを理念とする、治療と経営の学びの場です

ブログ

検査・実践編⑺解説 脇坂功彦

  検査には 治療計画を決定させるための情報収集 という重要な要素がある。   今の現状を …

検査・実践編⑺ 目黒大輔

  異常を発見するのはもちろんだが、 それがどれくらい悪いのかというのを 検査でみていかなければなら …

検査・実践編⑹解説 脇坂功彦

  客観的な検査が必要である。   患者さん自身が 自覚していない問題点を見つけ出す。 & …

検査・実践編⑹ 目黒大輔

  問診で患者さんからヒアリングして、 患者さんの問題は聞き取った。   次に、 それを受 …

検査・実践編⑸解説 脇坂功彦

  痛みを確認する検査ばかりする。 あなたは、可動域の検査をしているつもりでも。   あな …

PAGETOP
Copyright © 治療家大学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.